ビジネスブログ | ウエストスタート株式会社は、神奈川県横浜市の中小企業診断士による経営コンサルタントです。

ウエストスタート株式会社
中小企業診断士による​ブルーオーシャンコンサルティング

Blog

2020年10月18日 [コラム]

【ブルーオーシャンコンサルティング現場にて】提案した方向性が合致した時

先日のサービス業コンサル業務の中で、自分の方向性が合っていた時の話です
(企業が特定できないように、業種と社員の属性は変えてあります)

一年以上、サービス業の業務改善と、マーケティング強化のブルーオーシャンコンサルティングをやっていた
社長は60歳以上で既に残りの会社経営をどのように締めくくるかに意識が向いている状況。
社員は5名で女性が多く、最も技術が高く、顧客からも、信頼されているベテラン女性リーダーの存在が大きい。

社長とベテラン女性リーダーが、頑張って会社をリードしていって欲しいと思い、二人がやりたいこと、想いを引き出そうと、いろいろと頑張ってきたが、なかなかうまく引き出せなていなかった

そんな状況で、先日訪問した時に、準備資料を5ページくらい作成して、自分なりにこの方向性しかないという簡単な資料を作った

資料自体は大変簡単なもので、図で説明しただけのものであったが、いつになく社長がその方向性に乗ってきた。内容自体は以前から説明していた内容でもあったが、社長の本気度が今回は違う。自分の方向性があうとこうも違うのかといった感じである

なぜここまで方向性があうのかと考えたが、もしかすると、二ヶ月くらい前に、その女性リーダーと、話をして、これからは社長と同じレベルで経営のことを考えて欲しい、自分の人生を良くするためにも、会社経営を考えた欲しいと伝え、さらには社内でリーダーシップをどんどん発揮して欲しいとも言った。
その後、その事を社長に報告した際に、とても喜んでいた気がした。

そのことが複線になったのかもしれないが、今回のサービス方向性に、とても積極的な社長と、それを受け入れるリーダーの存在をみて、今度ばかりはブルーオーシャンの方向性がハッキリと見えた気がしている
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
お問合せフォーム

PageTop